Admin

canary gallery(かなりぃ・ぎゃらりぃ)というサイトでハンドメイド雑貨や写真の紹介をしています。その制作記。ときどき、お料理や雑貨のお話も。

ごあいさつ

いく

Author:いく
手づくりならではの、ひと手間かけた作品を・・・と日々精進です。

◆ホームページ
canary gallery
~ハンドメイド雑貨・写真・版画~

◆SHOP
*雑貨ショップは5月中に再開予定です。
*写真販売はこちら


◆掲載誌

最近の記事
カテゴリー
リンク
手芸の本

■amazonで人気の手芸関係の本です。

お気に入り雑貨
RSSフィード
ブログ内検索

過去ログ

FC2Ad

まとめ

 ✤ 高松にもエバハート展がやってくる!!
Posted on 15.2005
数日前、トム・エバハートさん(スヌーピーなどPEANUTSのキャラクターを描くことを、原作者シュルツさんから唯一許可されている方)の展覧会、岡山に行きそびれた・・・という記事を書きましたが、今日配られたリビングたかまつに朗報!!

来年の1月5日~9日まで、高松にもやってくるのだそうです~。今回っているエバハート展とまったく同じものかどうかはわからないのですけど。

カレンダーがもらえる優待券、オトに電話してもらって早速確保しました。あぁ~~よかった

詳細は、後日もうひとつのブログ西国日記(四国の情報などをアップしています)の方で記事にします。(トラックバックしました。)

テーマ:美術館・博物館 展示めぐり。 - ジャンル:学問・文化・芸術

cetegory : お知らせ・雑記  ✤   ✤ 
2005年12月15日(木)  01:06 by いく
 ✤ スヌーピーの涙~トム・エバハート展に行きたかった
Posted on 12.2005
スヌーピーを描くことを、世界で唯一、原作者のシュルツさんから許可されている、トム・エバハートさん

エバハートさんの展覧会が今日まで岡山で開催されています。昨日がチャンスでしたが、私が体調いまいちで行くことができませんでした。わたしも残念・・・PEANUTSが大好きなオットにも申し訳なかったわ

わたしは元々、エバハートさんの絵をよく理解していませんでした。

原作者以外の人が、なぜ公に描くことがあるのかな、って。やっぱりシュルツさんの描いたものじゃなくちゃ、と思っていたんです。

その気持ちが一瞬で変わったのは『スヌーピーの涙』という作品を見てから。

展覧会のホームページで見ることができます。こちら

スヌーピーが泣いているこの絵・・・シュルツさんが亡くなって、その葬儀からかえってきたあと、エバハートさんが製作したものなんだそうです。

この絵を見ると、すぐ涙がこみ上げてきちゃうんです。何度見ても。それ以上のことは、うまくかけません。

それ以来、エバハートさんのほかの作品もすごく好きになった。シュルツさんが生み出したスヌーピーだけど、他の人の心を通して描かれるのも、エバハートさんならわかるなぁと思えるようになった。

原画を見たいなぁってすごく思うんですよね。今回は本当に残念でした。このあとは、北海道を回るみたいですよ。

snoopy1.jpg

(写真・・・1966年製のスヌーピー貯金箱)

テーマ:好きなもの - ジャンル:趣味・実用

cetegory : お知らせ・雑記  ✤   ✤ 
2005年12月12日(月)  16:16 by いく

 ✤  BLOG TOP  ✤