Admin

canary gallery(かなりぃ・ぎゃらりぃ)というサイトでハンドメイド雑貨や写真の紹介をしています。その制作記。ときどき、お料理や雑貨のお話も。

ごあいさつ

いく

Author:いく
手づくりならではの、ひと手間かけた作品を・・・と日々精進です。

◆ホームページ
canary gallery
~ハンドメイド雑貨・写真・版画~

◆SHOP
*雑貨ショップは5月中に再開予定です。
*写真販売はこちら


◆掲載誌

最近の記事
カテゴリー
リンク
手芸の本

■amazonで人気の手芸関係の本です。

お気に入り雑貨
RSSフィード
ブログ内検索

過去ログ

FC2Ad

まとめ

 ✤ グラタンマット(南先生のティーマット)
Posted on 17.2006
秋冬用の布雑貨を作り始めました。南久美子さんの『Sweet Country Quilt』に載っていたティーマットです。

mat1.jpg


うちは、ランチョンマットやティーマットの類のものは使わないんですが、グラタン皿の下に敷くマットを作りたいなと思っていました。今まで、新聞紙をたたんで敷いてたんです~。

大好きなキルト作家さん、南久美子さんの本に載っていたティーマット、「あぁ、これは形も大きさも、グラタン皿にぴったり!!」と思って、さっそく作ることにしました。

アップリケなので、割と早くできました。

もう、一針一針がすごく楽しかった!少しずつ縫っていくたびに、写真で見ている大好きな作品に、どんどん近づいていくんだもの・・・。

小さなピースが、作品の中に組み込まれていくと、どんな布柄のひとつひとつも愛おしくなります。

パッチワークをやっていて、今までで一番楽しかったような気がします。

大好きなテイストに「出会えた!」という感じ。


オリジナルものは、うまくいかなくて落ち込むことが多いから、時々はこうして完成品をなぞって作るのは大切だなと思いました。

グラタン皿を載せるとこんな感じです。サイズぴったりでした。
mat2.jpg


今回は、手持ちの布から、本と似た色の布をできるだけ選んで作ってみました。

「こんな色も合うんだな~」と、配色の勉強になります。

ただ本を眺めているのと、実際に布を選び縫い合わせていくのでは実感が違うものだと思いました。

丸いピースの部分、本と似た色をひとつひとつ選んでみましたが、色は同じでも、トーンが違うと浮いてしまうようです。

赤、水色、茶色など、いくつかの色を選んでも、トーンが近ければまとまって見えるのだなと思いました。

ちょっと水色が浮いちゃったんですが、自宅用だから、まぁ、いいわ~。

布を買うのはしばらく控えようと思っていましたが、やっぱりパッチワークを始めると、どんどん欲しくなります。赤、青、生成り系のくすんだ感じのカットクロスが欲しいな~。

あと、刺繍糸。南先生のポイント、かわいらしいステッチが入っています。がんばってやってみました~。これも色のバリエーションを増やしたくなります。

冬が来る前に、赤系でもう一枚作って、冬の食卓に備えようと思います。

スウィートカントリーキルト―私のとっておきの時間 スウィートカントリーキルト―私のとっておきの時間
南 久美子 (2004/10)
パッチワーク通信社

この商品の詳細を見る


--------------------------------------------------
手芸&ハンドクラフトブログに参加しています。
ハンドメイドに関する楽しいブログがいっぱいです。
手芸・ハンドクラフトブログランキング

テーマ:パッチワーク - ジャンル:趣味・実用

cetegory : パッチワーク作品  ✤   ✤ 
2006年09月17日(日)  23:31 by いく

 ✤  BLOG TOP  ✤