Admin

canary gallery(かなりぃ・ぎゃらりぃ)というサイトでハンドメイド雑貨や写真の紹介をしています。その制作記。ときどき、お料理や雑貨のお話も。

ごあいさつ

いく

Author:いく
手づくりならではの、ひと手間かけた作品を・・・と日々精進です。

◆ホームページ
canary gallery
~ハンドメイド雑貨・写真・版画~

◆SHOP
*雑貨ショップは5月中に再開予定です。
*写真販売はこちら


◆掲載誌

最近の記事
カテゴリー
リンク
手芸の本

■amazonで人気の手芸関係の本です。

お気に入り雑貨
RSSフィード
ブログ内検索

過去ログ

FC2Ad

まとめ

 ✤ やさしい色のカードケース
Posted on 17.2006
オリジナル作品のデザインに煮詰まったときは、南久美子さんのパッチワーク。

すっかりはまっています♪

今回は、カードケースをつくりました。
ccase2.jpg

『トープがやさしい暮らしのキルト』より。

小さな端切れをピースワーク。

色あわせを自分で考える力が乏しいので、今は本の色にできるだけ近いものを選んでいます。

トープな先染めコットンの端切れが、だいぶ集まってきたので、本と似ている色合いが出せるようになって来ました。

作っていて、とても楽しい!!

こういう先染めの布って、いったいどれくらいの種類があるんだろう・・・本当に、一枚一枚が愛らしいです。

仕立てる前の、キルトトップ。
ccase1.jpg


ナインパッチのところは、ひとつのピースが1.5cm角です。

南久美子さんが、先染めに混ぜて、プリント生地のかわいらしい部分を切り取って使っているのも、まねしてみました。

ちいさなちいさな布をはぎ合わせることって、なんて楽しいんでしょう♪

ナインパッチのシンプルで基本的な形だからこそ、布の柄も生かせる様な気がします。

3cm四方位の端切れだったら、大事にとって置こう・・・!

いつか、こんな風に出番が来るはず。

ccase3.jpg


このカードケースは、トップ、キルト綿、裏布を中表にあわせて縫い合わせ、ひっくり返してマットの形に整え、キルティングします。
それを、見返しの部分を折って縁をかがり、仕立てます。

見返しの部分もキルト綿が入っているので、若干厚くなりますが、バイヤスでまとめるより、作業が楽です。

南先生の作品は、ピーシングのかわいらしさだけでなく、仕立てもいろいろ工夫されていて、作ってみて「なるほど~」と思うことが多いです。

やっぱり、本を眺めているだけより、実際に手を動かしてみると、いろいろなことに気づけておもしろいです。

ccase4.jpg


ボタンを2ヶ所つけて、ひもでくるくると巻いて留めます。

お気に入りのさかなのボタンを、片方に使いました。

これで、お財布パンパンのポイントカードもすっきりしそうです。

トープがやさしい暮らしのキルト トープがやさしい暮らしのキルト
南 久美子 (2006/09)
パッチワーク通信社

この商品の詳細を見る


--------------------------------------------------
手芸&ハンドクラフトブログに参加しています。
手芸・ハンドクラフトブログランキング


テーマ:パッチワーク - ジャンル:趣味・実用

cetegory : パッチワーク作品  ✤   ✤ 
2006年11月17日(金)  17:41 by いく

 ✤  BLOG TOP  ✤