布小物やバッグ、Tシャツetc.いろいろつくっています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スヌーピーの涙~トム・エバハート展に行きたかった
2005年12月12日 (月) | 編集 |
スヌーピーを描くことを、世界で唯一、原作者のシュルツさんから許可されている、トム・エバハートさん

エバハートさんの展覧会が今日まで岡山で開催されています。昨日がチャンスでしたが、私が体調いまいちで行くことができませんでした。わたしも残念・・・PEANUTSが大好きなオットにも申し訳なかったわ

わたしは元々、エバハートさんの絵をよく理解していませんでした。

原作者以外の人が、なぜ公に描くことがあるのかな、って。やっぱりシュルツさんの描いたものじゃなくちゃ、と思っていたんです。

その気持ちが一瞬で変わったのは『スヌーピーの涙』という作品を見てから。

展覧会のホームページで見ることができます。こちら

スヌーピーが泣いているこの絵・・・シュルツさんが亡くなって、その葬儀からかえってきたあと、エバハートさんが製作したものなんだそうです。

この絵を見ると、すぐ涙がこみ上げてきちゃうんです。何度見ても。それ以上のことは、うまくかけません。

それ以来、エバハートさんのほかの作品もすごく好きになった。シュルツさんが生み出したスヌーピーだけど、他の人の心を通して描かれるのも、エバハートさんならわかるなぁと思えるようになった。

原画を見たいなぁってすごく思うんですよね。今回は本当に残念でした。このあとは、北海道を回るみたいですよ。

snoopy1.jpg

(写真・・・1966年製のスヌーピー貯金箱)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。