布小物やバッグ、Tシャツetc.いろいろつくっています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックカバーと、刺しゅうのコツ。
2008年05月02日 (金) | 編集 |

キットで作っていた、ブックカバーができました。
「サ・シェイ」さんというお店のもの。
雑誌の『コットンタイム』からのいただき物でした。
bookherb.jpg

仕立て方(フリーになるほうの見返しの位置)が私とは逆かな?と、
左右と刺しゅうの位置はちょっと変えて作ってみました。

前回の記事で紹介したフリーザーペーパーもそうなんですが、
他の方のキットを使うのは、とても勉強になります~。

今回は、「刺しゅうのコツ」を再確認。

この「Herb」という文字、私がほとんどデザインしない筆記体です。
何も考えなく、アウトラインステッチで刺してしまって・・・
あら~、カーブのところがギザギザに。
説明書を読んだら「バックステッチ」って書いてありました。
そうですよね、バックステッチとアウトラインステッチでは
全然ラインが違ってきます。
これからは、バックステッチで、滑らかな筆記体の文字に
挑戦しようと思います~。
tikul2.jpg

それから、いつも「ちょうどよいフレンチナットステッチの大きさは?」
って考えているんですが、こちらは、3本取りで2回巻いています。
ちょうどよく、コロンとかわいい大きさになりました。
単純なことなんですが、こういう再確認て、なんだかうれしい気持ちです。

説明書の手順に従って刺しゅう&アップリケをしてから接着芯を貼ったのですが
これは、私の場合、いつもどおり芯を先に貼ったほうがよかったみたい。
アップリケや刺しゅうの風合いをアイロンで抑えたくないので・・・

sw001.gif

手づくりのブックカバーをつけると読書も楽しくなりますよね。
本屋さんの紙のカバーをもらわないようにすれば、エコにもつながるかな?
オリジナルのカバーもこれからいくつか作ろうと思います。

poya2.jpg

ホームページです。
canary gallery


(携帯からはこちら。)

いつも応援ありがとうございます☆
ブログランキングに参加しています。
クリックしていただけるとうれしいです。
手芸・ハンドクラフトブログランキング




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。