パッチワークの基礎の本
sbox6.jpg


パッチワークの基礎の本の紹介です。

パッチワークの基礎とパターン32


 キルトトップの名称から始まって、パターンの引き方、布の裁ち方、はぎあわせ方、キルトの刺し方に仕上げ、丁寧な図解でわかりやすく載っています。

 縫い代の倒し方ももちろん細かく載っていますし、仕上げでバイヤステープで角をくるむときのたたみ方などもわかりやすいです。

 ページ構成も、ひとつの項目が見開きで見やすくなっています。

 いろいろなパターンを作った作品例は、パターンの作り方のみで、仕立て方が載っていないのは残念ですが、写真を見て作ってみたいな、と思うものがいろいろありました。

テーマ:パッチワーク - ジャンル:趣味・実用

【 2006/02/22 18:46 】

| 手芸本 |
| ホーム |