キルト作家さんのお針箱の本
パッチワークキルト関係の本の中でも、特に愛読している本の紹介です。

私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集


斉藤謠子さん、キャシー中島さんなど、人気キルト作家27人のお針道具集です。

それぞれの作家の方の、自作のソーイングケースは、どれも使い勝手がよさそう、かつオシャレで、まねをして作ってみたくなります。大好きな作業をしている間、ずっとそばにあるものですから、本当に気に入った形のものをとことん作ってみたいな、という気持ちになります。
この本に載っているソーイングケースも、型紙が載っているものもありますので、参考にすることができます。

お針箱そのものもとても素敵なのですが、私がこの本を読んでいて楽しくなるのは、先生方のアトリエの様子の写真が見られることです。

棚にずらりと並んだたくさんの布、糸立て、作業台、作りかけのパッチワーク・・・ここからどんな風に作品が生み出されるんだろう、自分もいつかは作業部屋がほしいわ・・・なんて、いろいろ空想してしまいます。

創作意欲をかき立ててくれる、素敵な一冊です。

テーマ:パッチワーク - ジャンル:趣味・実用

【 2006/03/03 16:45 】

| 手芸本 |
パッチワークの基礎の本
sbox6.jpg


パッチワークの基礎の本の紹介です。

パッチワークの基礎とパターン32


 キルトトップの名称から始まって、パターンの引き方、布の裁ち方、はぎあわせ方、キルトの刺し方に仕上げ、丁寧な図解でわかりやすく載っています。

 縫い代の倒し方ももちろん細かく載っていますし、仕上げでバイヤステープで角をくるむときのたたみ方などもわかりやすいです。

 ページ構成も、ひとつの項目が見開きで見やすくなっています。

 いろいろなパターンを作った作品例は、パターンの作り方のみで、仕立て方が載っていないのは残念ですが、写真を見て作ってみたいな、と思うものがいろいろありました。

テーマ:パッチワーク - ジャンル:趣味・実用

【 2006/02/22 18:46 】

| 手芸本 |
前ページ | ホーム |